コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 洋菓子のWカップ、日本代表チームのお手伝い

洋菓子のWカップ、日本代表チームのお手伝い

洋菓子のWカップ、日本代表チームのお手伝い

洋菓子のワールドカップ。日本が世界一に!

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2023

日本代表チームが使われた木型や道具を、3D技術、
デザインでお手伝いさせていただきました。
 
今年1月、フランス、リオンで開催された洋菓子のワールドカップ。
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー
で日本代表が世界一となりましたが、
 
実はMADEin日本橋でも、大会で使われる木型の制作。
アイスケーキのデザインのお手伝いや、
パティシエさん達が使われる様々な道具を3D技術を駆使しながら
お手伝いさせていただきました。
 
最初にご相談いただいたのは大会が始まる半年前、
ここ数年は、フランス、イタリアが3Dの技術を取り入れており、
賞を独占しているので、日本も3Dの技術を取り入れたいということで
今流行りのInstagramを通して知り合い、ご相談を受けました。
 
パティシエさん達の技術、努力の賜物ではありますが、
 
1.型や道具だけが作れる会社でも
2.3Dプリンターだけが使える会社でも
3.デザインだけが作れる会社でも
なく、
 
作り手の思いを汲み取り、上記3つのことができる私たちだからこそ
お手伝い、満足いただき結果へのほんの小さいな力にもなれたのかなと
思っております。
 
常に新しい技術を取り入れ、模様や型を50年作り続けてきた
アスカルの経験、技術力が報われたのかなと思っております。
(3Dデータからお菓子の素材まで変える全工程、詳細は内緒です)
 
当社にお越しいただいた方なら、ご覧いただいたことあるかなと思いますが、
当社で作り続けている3Dパターンは現在400を超えています。
今回使用いただいたのは、その中の3つ。
まだまだ私たちができることは多くありそうです。
 
今回使用したデザインは、建材の業界の中では皆さんも
見慣れたパターンかもしれませんが、
パティシエさんの目からすると斬新で目新しかったようで、
パティシエ界の巨匠。
ピエールエルメさんからも好評だったそうです。
 
日本の物作り、
建材のデザインは、
世界に誇れるクオリティーがあるなと、
 
日々、皆様からご依頼いただき、培ってきた感性、技術があってこそ。
今まで関わられていただいた全ての方のお顔を思い浮かべながら、
その経験あってこそと、とても誇らしい思いです。
 
あくまで私たちの仕事は型という道具作り、黒子ではありますが、
世界のパティシエ界では、有名になりつつあり、、、
次の大会へ向けて準備を進めております。

Read more

高級時計のチョコレート型づくり

高級時計のチョコレート型づくり

銀座にブティックを構えるフランスの時計メーカーのベル&ロス様よりオリジナルデザインのリニューアル記念として特別なチョコレート(非売品)を作りたいとお話をいただき、食品用の型を制作させていただきました。 チョコレートを作られたのは水天宮の洋菓子屋さんオクシタニアルの中山様です。 素敵な企画に参加させていただきありがとうございました!

もっと見る